「CineRender by MAXONアドオンが予期せずに終了しました。」というエラーメッセージを解決する方法

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2018年3月6日

影響のあるバージョン: ARCHICAD 21 | 重要度: 解決法あり

問題

CineRenderエンジンで3Dモデルのレンダリングを開始しようとしたとき、レンダリングが開始されず、下記のエラーメッセージが表示されます:
“CineRender by MAXON で予期せぬエラーが発生しました。ARCHICADを再起動する必要があります。”

解決方法その1

このエラーメッセージは、いくつかの理由により表示されまが、CineRender R18エンジン(ARCHICAD21)の共通の問題であり、下記で修正できます。。

macOS:

macOSでのこの問題のほとんどは、’libosmesa.dylib’というファイルがいくつかのハードウェアと互換性が無いことが原因です。このファイルはエンジンが動作するには実際には必要ではないため、単に削除するだけで、問題は解決します。

  1. ARCHICADが実行されていないことを確認します。
  2. コンピュータ上で、下記のフォルダに移動します。(初期設定の場合下記の場所になります):
    ‘Applications/GRAPHISOFT/ARCHICAD 21/CineRender/resource/libs/osx/mesa’
  3. フォルダ内で’libosmesa.dylib’ファイルを検索(そのファイルのみ)し、削除します

Windows 10:

Windows 10でのこの問題のほとんどは”libmmd.dll”ファイルがコンピュータ上に無いためか、そのファイルが壊れているためです。インテル®C ++の再配布可能ライブラリを再インストールすると、dllが修正されるはずです。その後、CineRenderが動作します。

  1. こちらから、再配布可能なインストーラパッケージをダウンロードください (記事が記載された当時の最新のバージョンはこちらです)
  2. EXEファイルを実行し、インストールを進めます。

解決方法その2

この問題は、アンチウィルスソフトやアンチマルウェアソフトウェアによって引き起こされる場合があります。
一部のプログラムでは、CineRenderが疑わしいアクティビティとして認識され、自動的にその手順が停止させられます。
そのソフトウェアがARCHICAD CineRenderをブロックしているかどうかを確認してください。