ナビゲータ

[サーバー]ページには、アクセス可能なサーバーがフォルダに整理されて一覧表示されます。2種類のサーバーの種類があります:

BIMcloud Manager(1つのインスタンスしか使用できない場合)

BIMcloud Server。BIMcloud Serverが複数存在しています。

表示されているサーバーは、フォルダを使用して自由に整理できます。例えば、同じオフィスの全てのサーバーを1つのフォルダにまとめることなどが可能です。

ビューオプション

ナビゲータの[サーバー]ページでは2つのビューで表示できます:

ツリービュー:階層で表示されます

/wp-content/uploads/bimcloud//30_BIMcloudManager/ServersTreeList.png 

リストビュー:全てのサーバー/フォルダはリスト表示されます。それぞれの項目の階層内の位置が2行目に表示されます。フォルダ階層は関係ないため、このビューはソートが容易にできます。

フィルタ

ナビゲータに表示された項目の絞り込みに、次のフィルタが利用できます:

/wp-content/uploads/bimcloud//30_BIMcloudManager/ServersPopup.png 

[全て表示]:全ての内容を表示します

[サーバー]:フラットリストでサーバーのみを表示します

[フォルダ]:フォルダのみを表示

[起動中]:現在起動中のサーバーのみを表示します

[停止済]:現在停止済みのサーバーのみを表示します

表示する項目を制限することで、フォルダ内の要素だけにフォーカスできます。

/wp-content/uploads/bimcloud//30_BIMcloudManager/ServerViewIcon.png 

このフォーカスビューでは、フィルタポップアップの項目が変更し、フィルタは選択された階層の内容だけに適用されます。フォーカスビューを終了するには、[全て表示]フィルタを選択するか、フォーカスされた項目の[フォーカス]ボタンをクリックします。

展開ビュー

/wp-content/uploads/bimcloud//30_BIMcloudManager/ServersPanel.png 

展開ビューでは次の列が表示されます:

バージョン

ステータス

空き容量

最後のアクティビティ

最後のバックアップ

アクティブユーザー

サーバー内の項目をソートするにはこれらの列を使用してください。フラットなリストビューに切り替えソートします(しない場合はフォルダ内をソートします)。