プロジェクトまたはライブラリをフォルダにインポート

プロジェクトファイル(拡張子.BIMProject)またはライブラリファイル(.BIMLibrary)を選択したフォルダにインポートするには、インポート機能を使用します。

これらのファイル形式を作成するには、BIMcloudからプロジェクト/ライブラリをエクスポートするか(後述の「プロジェクト/ライブラリのエクスポート」を参照)、プロジェクト/ライブラリスナップショットを作成します(「プロジェクト/ライブラリスナップショットとリストア」を参照)。

1.ナビゲータで、フォルダを選択します。

2.[プロジェクト]ポップアップまたは機能エリアから、[インポート]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ImportProjectCloud.png 

3.インポートするファイル(.BIMProjectまたは.BIMLibrary)を参照します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ImportProjectLibrary.png 

拡張子が.archiveのファイルをインポートすることもできます。この場合、このファイルがプロジェクトまたはライブラリのいずれであるかを指定するよう求めるダイアログが表示されます。

4.サーバーポップアップが表示されますので(必要なアクセス権がある場合のみ)、インポートするプロジェクトのホストサーバーを選択します。

5.[インポート]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00009.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:

フォルダ内容の修正

詳細の修正