トレイアプリケーション

BIMcloudトレイアプリケーションは、サーバーコンピュータに自動的にインストールされ、起動時に自動的に実行されます。このアプリケーションから、インストールされた全てのコンポーネントをコントロールできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ApplicationTray.png 

トレイアイコンを右クリックして関連コマンドにアクセスします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/TrayIconCommands.png 

これには、以下が含まれています。

コンポーネントの状態

BIMcloud Managerを開くためのショートカット(インストールされている場合)

コンポーネントの再構成のショートカット

コンポーネントの起動/停止/再起動

トレイアプリケーションの色は各コンポーネントの状態をフィードバックします

白と黒:全てのコンポーネントが実行中

黄のハイライト:1つ以上のコンポーネントが停止中

赤:全てのコンポーネントが停止中

注記:BIMcloud Managerでサーバーが手動で停止された場合、トレイではサーバーの接続はOKと表示されます。

同じコンピュータ上に複数のBIMcloud Serverがインストールされている場合、各BIMcloud Serverにトレイアイコンとコントロールがあります。