アクセス権の管理:簡易管理と詳細管理

注記:BIMcloud Basicでは、簡易管理モードのみが利用可能です。

BIMcloudでは2種類の管理モードが用意されています:

簡易管理モード:

詳細管理モード:

BIMcloud Managerの設定パネルから、サーバー上で管理モードの切り替えができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/simpl-det.png 

簡易管理モード:

簡易管理モードでは全てのユーザーを3つのグループに分けます。

BIMcloud Managerで、[ユーザー]ページに移動します。選択したユーザーごとに、[設定]パネルの[ユーザー設定]セクションに[管理の役割]ポップアップが含まれており、ここで管理の役割が選択されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/RoleNotSet.png 

サーバー管理者

プロジェクト管理者

設定なし

この管理の役割に基づいて、ユーザーは、次のルールに従ってBIMcloud上の項目へのアクセスが許可されます。

 

サーバー管理者

プロジェクト管理者

設定なし

プロジェクト

フルアクセス

フルアクセス

役割に関係なく、アクセスパネルで割り当てられた全てのプロジェクトを表示

ユーザー

フルアクセス

表示のみ

 

役割

フルアクセス

表示のみ

 

サーバー

フルアクセス

表示のみ

 

ARCHICADプロジェクト

付与されたアクセス権に依存

付与されたアクセス権に依存

付与されたアクセス権に依存

詳細管理モード:

BIMcloudの各コンテンツ項目にそれぞれアクセスパネル設定が行えます。ユーザーは、パネルで付与されたアクセス権に応じて、選択された項目の表示/修正が可能です。

詳細管理モードに切り替えた後の動作

既存の全てのアクセス権は保持されます。全てのユーザーは中断せずに作業を継続できます。

2つの新しいユーザーグループが[ユーザー]ページに表示されます。

プロジェクト管理者

サーバー管理者

既存のプロジェクト管理者およびサーバー管理者がこれらのグループに追加されます。

[役割]ページで2つの新しい役割が作成されます。

フルアクセス(全てのアクセス権を含む)

表示のみ(表示のアクセス権のみを含む)

以下のアクセスが自動的に全てのコンテンツタイプのルートレベルで、これらの2つの新しいグループに付与されます:

 

サーバー管理者

プロジェクト管理者

プロジェクトルート

フルアクセス

フルアクセス

ユーザールート

フルアクセス

表示のみ

役割ルート

フルアクセス

表示のみ

サーバールート

フルアクセス

表示のみ

継承されたアクセス権により、新しいアクセス権がルートに含まれる全ての項目に適用されます。それぞれのコンテンツ項目のアクセス権の細かい調整を行えます。