特性オブジェクトの要素条件へのリンク

特性オブジェクトを組み立て要素に割り当てるのに使用する要素パラメータ(タイプ、ペンカラー、サイズ、材質など)の組み合わせを定義するには、[特性を条件にリンク]コマンドをクリックします。

デフォルトセットのリンクを示すダイアログボックスが開きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/LinkProperties.png 

組み立て要素(左側)と特性オブジェクト(右側)とのリンクは、要素タイプとさまざまな共通の属性またはツール固有の属性を含む、条件セットに基づいています。[条件を編集]をクリックして[条件を選択]ダイアログボックスを開きます(下記の説明を参照)。

[特性のリンク]ダイアログボックスには、4つのパラメータが同時に表示されます。利用可能なパラメータを全て表示させるには、条件リストの一番下の水平スクロールバーを使用します。

いずれかの列ヘッダーをクリックすると、リストがアルファベット順にソートされます。

特性オブジェクトを条件にリンクする、または既に割り当てられている特性オブジェクトを変更するには、リスト内の条件を強調表示した状態で、ダイアログボックスの右上の[特性オブジェクトをリンク]をクリックします。これにより、[特性を条件にリンク]または[特性のリンク]が表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/LinkProperties-2.png 

[手動で選択]タブページには、現在のライブラリ内の利用できる特性オブジェクトがアルファベット順にリストされます。リストでは、現在割り当てられている特性オブジェクトが強調表示されます。強調表示された特性オブジェクトの構成要素や記述項目を表示するには、ダイアログウィンドウの[特性のプレビュー]セクションを開きます。

選択した条件に割り当てる特性オブジェクトを強調表示します。

現在のライブラリで特性オブジェクトを検出する場合は、[キーワードで選択]タブをクリックします。該当するボックスにキーワードを入力し、[検索]をクリックして特性オブジェクトをリストします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/SearchByKeyword.png 

[リンク]をクリックすると、選択が確定されます。

[編集]をクリックすると、強調表示された特性オブジェクトが開きます。

[新規]をクリックすると、新しい特性オブジェクトが作成されます。

[プロパティオブジェクトを基準にリンク]ダイアログボックスには、パラメータが部分的に一致する複数の条件を解釈する方法を選択する2つのラジオボタンがあります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/LinkObjectRadio.png 

[全てのリンクのプロパティオブジェクトを使用]は、単純な条件に割り当てられる特性オブジェクトとより具体的な条件で割り当てられる特性オブジェクトの両方が、一致する要素に適用されることを意味します。次に例を示します。

単純な条件に、壁のタイプと無地のレンガの塗りつぶしの2つのパラメータのみを含めると、これに対して割り当てられるのは構成要素がレンガとモルタルである特性オブジェクトです。

より具体的な条件に3つのパラメータを含め、その内の2つである壁のタイプと無地のレンガの塗りつぶしは単純な条件と同じとします。3番目のパラメータを胡粉材質とすると、その結果割り当てられる特性オブジェクトの唯一の構成要素はしっくいになります。この場合、より明確な条件と一致する組み立て要素には、しっくい構成要素だけでなくレンガとモルタルの構成要素も適用されることになります。単純な条件のみが一致する要素(しっくいでない壁)には、レンガとモルタルが適用されますが、しっくいは適用されません。

[より明確な基準だけを使用]をクリックすると、より具体的な条件との一致が、単純な条件との一致を無効にします。特定の条件が一致する要素には、その特定のパラメータの組み合わせにリンクされている特性オブジェクトのみが適用されます。上記の例では、3つのパラメータによる条件と一致する要素には、しっくい構成要素のみが適用されます。

条件は、1回に1つずつしか選択および編集できません。

[条件を編集]をクリックすると、[条件を選択]ダイアログボックスが開きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/Criteria.png 

[検索する要素]ボックスから現在の条件の要素タイプを選択して、必要に応じて[条件を追加]をクリックすることにより、追加の条件を選択および定義します。

[条件を選択]ダイアログボックスの右上にあるリストでコマンドを使用して、条件セットの保存、ロード、改名、または削除を実行します。クリックしたリスト項目によって対応するダイアログボックスが開き、希望の操作を実行することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/RenameCriteria.png 

[設定をコピー]ボタンは、組み立て要素がプロジェクトで選択されている場合のみ有効です。パラメータの値を選択されている要素と一致するように設定するには、このボタンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/CopySettings.png 

注記: この操作で要素タイプも設定されます。

条件リストを更新するには、[適用]をクリックします。