[特性とパラメータ]タブページ

2番目のタブをクリックすると、[特性とパラメータ]ページが表示されます。このページのコントロールは、レポートで各要素に含める情報の量を決定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/Properties.png 

キーの選択

キーは、データベースにおける論理カテゴリで、タイプ別に基本データベース項目(構成要素および記述項目)をグループ分けします。

リストする構成要素と記述項目のフィルタリングに使用するキーを選択します。キーは、選択したリスト設定が属しているデータベースからしか選択できません。データベースに依存しない設定の場合は、既存のデータベースのどれからでもキーを選択できます。

構成要素および記述項目の選択

リストされる構成要素と記述項目の組み合わせを定義するには、[構成要素]と[記述項目]のリストボックスを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/calculate_components.png         //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/calculate_descriptors.png

計算に全ての関連構成要素(または記述項目)を含めるには、[全て]をクリックします。

構成要素(または記述項目)を無視するには、[なし]をクリックします。

4つのグローバルオプションのうち1つを選択します。

[データベースからのみ]をクリックすると、データベース内の全ての特性(構成要素または記述項目)が含まれます。

[オブジェクト固有の項目のみ]をクリックすると、ローカルに定義された特性(正規のライブラリ部品のものまたは特性オブジェクトのもの)のみが含まれます。

[データベースのカスタム設定のみ]をクリックすると、[記述項目を選択]および[構成要素を選択]ダイアログボックスが開き、レポートをフィルタする特性セットを定義することができます。

[カスタム設定とオブジェクト固有の項目]は、2番目と3番目のオプションの組み合わせです。

定義済みのオプションのどれとも一致しないフィルタセットを使用するには、[カスタマイズ]をクリックします。

例:

以下の構成要素が作成されている、特性オブジェクトが割り当てられた壁があるとします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/PropertyComponents.png 

最初の2つは、一番上の行にある[データベース項目へのリンク…]ボタンをクリックし、それぞれに項目を選択することにより、データベースから取得します。

ほかの3つの構成要素は特性オブジェクトのローカル構成要素です。つまり、データベースの一部にはならないので、この特定の特性オブジェクトが割り当てられている要素とオブジェクトだけがアクセスできます。

[リストを設定]における構成要素のフィルタ方法によって、表示される要素リストが異なります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/calculate_components00005.png 

[全て]:5つの構成要素全てがリストされます。

[なし]:何もリストされません。

[データベースからのみ]:データベースにリンクされる最初の2つの構成要素のみリストされます。

[オブジェクト固有の項目のみ]:この特性オブジェクトに固有の最後の3つの構成要素のみリストされます。

パラメータの選択

[グローバル要素パラメータ]リストでは、面積、体積、高さ、厚さまたはユーザーIDなど全ての要素タイプに共通のパラメータを選択します。

複数選択を行うには、Shiftキーを押しながらクリックします。

[その他のパラメータ]には、選択された要素タイプに固有のパラメータがリストされます。

[ライブラリ部品の追加パラメータ]で[追加パラメータ]をクリックすると表示される[追加パラメータの選択]ダイアログボックスでは、タイプ別にまたは個別にパラメータを選択することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/ElementParameters.png