ページ項目の編集

[ヘッダー]、[フッター]または[背景]をクリックすると、それらの設定の編集が可能な[ページ項目の編集]ダイアログボックスが表示されます。各ページにヘッダーまたはフッター、またはこの両方を配置したり、最初のページだけに配置したりすることができます。最初のページのヘッダーやフッターは、その他のページとは別にすることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/EditPage.png 

ダイアログボックスの左上の[編集]ボックスの一覧から、修正するページ項目を選択します。定義済みの形式は、[レコードタイプ]ボックスの一覧から選択することができます。

ページ項目のサイズは、[合計幅]と[合計高さ]のボックスに値を入力して定義します。[行]と[列]のボックスを使用して、選択したページ項目をフィールド内に編成します。

[デフォルトのテキスト形式]ダイアログボックスで、選択したページ項目のデフォルトのテキストタイプを編集します。テキストがセルに合わない場合にテキストをクロップする方法を定義するには、[テキストの挿入]ボックスの一覧を使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/text-format.png 

編集したページ項目のレイアウトにビットマップ画像をインポートするには、[画像]をクリックします。インポートできるビットマップは、現在のライブラリ、特性オブジェクトによって生成されたARCHICADオブジェクトシンボル図面、または現在のライブラリ内のARCHICADライブラリ部品のプレビューピクチャのいずれかからの外部画像ファイルです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/use-picture.png 

[ページ項目の編集]ダイアログボックスを使用して、項目(例、ヘッダーやフッター)を定義し、コントロールできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/PageItemFields.png 

修正するフィールドを定義するには、[編集するフィールド]ボックス(カウンタ)を使用します。最初のボックスは列のカウンタで、2番目は行のカウンタです。

[幅]、[高さ]および[オフセット]フィールドを使用して、選択したフィールドのサイズと位置を定義します。

フィールドにデフォルト以外のテキストタイプを設定するには、[テキスト形式]をクリックします。

[境界]ボタンをクリックして、フィールド境界を設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/field-borders.png 

テキストフィールドの内容の定義:ボックスで項目を選択して、[挿入 >>]をクリックします。下の[挿入]ボックスをクリックして、グローバルに定義されたデータを追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/text-fields.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/globals.png