IFCプロジェクトマネージャーの割り当て

定義については、「IFCデータタイプ」を参照してください。

新規割り当てを作成するには、以下の手順を実行します。

1.[割り当て]アイコンをクリックして、割り当てビューモードに切り替えます。

2.「IFCグループ」、「IFCゾーン」、「IFCシステム」、「アクター」、「スペース占有者」または「時系列スケジュール」項目をクリックして、割り当てタイプを選択します。

3.ウィンドウの下部にある[新規]ボタンをクリックします。

4.新規項目を選択します。このデフォルト名は「新規」で始まり、作成される割り当てタイプが後に続きます(新規グループなど)。

5.ダイアログの右側にある[名称]属性フィールドで、新規割り当てに(新しい)名前を付けます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/NewAssignment.png 

6.属性または使用可能なプロパティの内容を編集します。

7.必要に応じて、[新規]ボタンを使用してカスタムIFCデータをプロジェクトに追加します。

カスタムIFCプロパティまたは分類を新規作成」を参照してください。

8.ツリー階層からIFCエンティティを「新規リレーション」フォルダにドラッグ&ドロップします。

関係性または割り当てを削除するには、[削除](赤いX)ボタンを使用します。

注記:

新規割り当てにドラッグできるエンティティタイプは、割り当てタイプによって異なります。例えば、IfcSpace(ARCHICADゾーン)を1つのIFCゾーンにグループ化するだけの場合もあれば、IfcSpaceと既存のIFCゾーンの両方を1つのスぺース占有者(IfcOccupant)内にグループ化できる場合もあります。

プロジェクトでMEP Modelerアドオンを使用する場合は、定義したMEPシステムは下記のようになります。

MEPシステムをIFCシステムとして分類することができます。新規の空のIFCシステムを作成します。IFCシステムを選択し、右側(割り当てリストの下)の[MEP]アイコンをクリックします。それから定義したMEPシステムをドロップダウンメニューから選択します。選択したMEPシステムの要素は全て、ツリーから「新規リレーション」フォルダに自動的に追加されます。システムの名称(名称属性)は選択したMEPシステムと同じになります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/NewIFCMEP.png 

MEPシステムを既存のIFCシステムに追加することができます。リストで既存のIFCシステムを選択し、MEPシステムを上述と同様に選択します。既存のIFCシステムを選択したMEPシステムにしたがって名称変更します。 次にMEPシステムの要素の全てを既存のIFCシステムのコンテナに追加します。いずれの場合においても、システムアイコンはMEP「プロペラ」アイコンに変わり、MEPシステムを使用していることが表示されます。MEPシステム要素をIFCシステムから削除するには、システム項目を選択し、MEPシステムオプションのドロップダウンメニューから「切断」を選択します。

IFCグループや、IFCゾーン、IFCシステム割り当てでは、複数レベル(「サブ」)の階層が使用できます。サブ階層は、以下の操作によって簡単に定義できます。

事前定義済みの割り当てを、目的の割り当てと同じタイプの作成済み「新規リレーション(または名前の付いたリレーション)」フォルダにドラッグし、ドロップします。あるいは、「親」割り当ての「新規リレーション(または名前の付いたリレーション)」フォルダを選択しながら、[新規]をクリックし、新規「子(サブ)」割り当てを定義します。

別の親割り当てに移動した親割り当ては、その割り当ての「子(サブ)」割り当てになります。

子(サブ)割り当ては、異なる親割り当てに、移動かコピーのどちらか一方が行えます(コピーするには、子(サブ)割り当てをドラッグしながら、Ctrl/Altを押してください)。

子(サブ)割り当てを親割り当てにするには、それを選択して、ダイアログボックスの外側にドラッグします。子(サブ)割り当ては、親割り当てとして階層に再表示されます。

必要に応じて、ダイアログの右側にある[名称属性]フィールドで、新規リレーションに名前を定義します。

割り当ての例

「セキュリティゾーン」という名前のIfcZoneを作成します。これはプロジェクトのセキュリティ機能を持つ全てのIfcSpaceを1つにグループ化します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/SecurityZone.png 

エレベータシステム内のグループ化されたエレベータを、機械システムの子(サブ)システムにすることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCGroupElevators.png 

プロジェクトを担当するプロジェクト設計担当者を個人タイプのアクターとして定義します(「アクター」属性で設定)(割り当てられるエンティティはIfcProject)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCActor.png 

新しいスペース占有者を使用して、所有者が「組織」の全てのIfcSpaceを1つにグループ化します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/OwnerOrganization.png 

新しい時系列スケジュールを使って、IfcSpacesでの(照明の点灯時間および消灯時間について)週次スケジュールの割り当てをします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCTimeSchedule.png