属性マネージャー:編集可能な属性パラメータ

属性の管理(追加/削除)に加え、個々の属性ダイアログで行うように、属性マネージャーを使用してプロパティ自体を編集できます。このセクションでは、属性マネージャーで編集可能なパラメータについて、タイプ別に説明します。

ダイアログボックスの一番上にあるアイコンをクリックすると対応する属性リストに切り替わります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AttributeManager00010.png 

レイヤーセットとレイヤー(属性マネージャー)

ペンセットとペン(属性マネージャー)

線種(属性マネージャー)

塗りつぶし種類(属性マネージャー)

材質(属性マネージャー)

ビルディングマテリアル(属性マネージャー)

複合構造

断面形状(属性マネージャー)

ゾーンカテゴリ(属性マネージャー)

マークアップスタイル(属性マネージャー)

都市(属性マネージャー)

MEPシステム(属性マネージャー)

オペレーションプロファイル

属性マネージャーでの属性の編集に関するヒント

カラーなどの特定のパラメータをより素早く編集するための属性の複数選択。

関連する属性は該当する場合にリストされますが、そこでは情報の提供のみを目的とし、編集はできません。関連する属性(関連する塗りつぶし種類など)をダブルクリックすると属性マネージャーの関連するページが開くので、そこで編集します。

2つのリスト(レイヤーセットとレイヤーなどの上と下)を表示する属性ページについては、ダイアログフィードバックを使用して編集内容を追跡できます。

例えば、レイヤーセット(上半分)を選択すると、このタイトルが太字で表示されます。このとき、ダイアログのフォーカスはレイヤーセットリストにあります。コマンド([複製]、[追加]など)は選択したレイヤーセットに適用されます。

レイヤー(ダイアログの下半分)を選択すると、今度は[レイヤー]というタイトルが太字で表示されます。ダイアログのフォーカスはレイヤーリストにあります。コマンド([複製]、[追加]など)は選択したレイヤーに適用されます(選択したレイヤーのレイヤーセットも太字で表示されます)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AMLayerCombos.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AMEditLayerState.png