等しい[=]

2つの引数(オペランド)を比較します。値が同じ場合はTrueを返し、等しくない場合はFalseを返します。

構文

[=]

引数のデータタイプ

True/False、整数、数値、長さ、面積、体積、角度、または文字列(全てのオペランドで同じである必要があります)

結果のデータタイプ

True/False

ゾーンが居住スペースに分類されているかどうかを確認します。

比較される2つの引数(分類と居住スペース)は、両方とも文字列タイプのデータです。

数式

ARCHICAD分類 – 22 = “居住スペース”

結果

「居住スペース」として分類されたゾーンの場合はTrue、そうでない場合はFalse