特殊なランプパラメータ

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/140-userinterfacetoolsettings/LampTool.png 

[ランプ設定]ダイアログボックス左側のブラウザ領域は、他のライブラリ部品要素の領域と同じです。

ライブラリ部品要素の設定」を参照してください。

[ランプツール]ダイアログボックスコントロール右側の[設定]パネルは、[オブジェクトの設定]にあるパネルと同じです。

共通の[設定]パネルの詳細は、「オブジェクトツールの設定」を参照してください。

基本的な光源パラメータ

全ての光源とランプには、ランプツールの設定の[光源設定]パネルに共通する特定のパラメータがあります。

これらの一部については以降で説明します:

基本的な光源パラメータ」を参照してください。

一般光源とエフェクト

一般光源フォルダには、プロジェクトを照らすために使用される、洗練された多くのオプションエフェクトを持つ光源が含まれます。エフェクトに対しては、[設定]ダイアログボックスの基本パラメータとは別個に高度なレベルの設定を行います。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/140-userinterfacetoolsettings/LightSettings_Overview.png 

これらのエフェクトパラメータについては、このセクションで後述します。

一般光源とエフェクト」を参照してください。

ランプと光源に設定したエフェクトは、レンダリングに考慮されます。通常、グローバルエフェクトは[レンダリング設定]で設定します(GI、レンズエフェクト、輝度をオンにします)。個々のランプ/光源オブジェクトでこれらを微調整できます。

特定の個々のランプパラメータ設定は、[レンダリング設定]の対応するグローバルパラメータをオンにした場合のみ有効になります。これらの状況は、以降のライトエフェクトの説明に記載されています。