開口タイプと角度(ドア/窓)

海外仕様ARCHICADライブラリにある、ドアまたは窓の設定の[カスタム設定]パネルの[開口タイプと角度]タブページについて以下に説明します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/DoorOpening.png 

このタブページは、開口部全体の開口部のオプション、および袖と欄間(使用している場合)のオプションを設定するのに使用します。

開口タイプ

開口部の各構成要素に対して、ポップアップからタイプを選択します (使用可能な設定はライブラリ部品によって異なります)。

注記:ここで選択した開口部のタイプによって、ドアの枠スタイルの選択が制限されることがあります。

2D/3Dでの開口角度

オプションで、開口部の各構成要素に対して、2Dおよび3D表示での開口角度を設定します (編集可能なホットスポットを使用して、開口部をグラフィカルに編集することもできます)。

袖と欄間:開口方向

袖と欄間のどちらの場合でも、ポップアップから[扉と同じ]または[扉と反対]を選択して、ドアパネルの開口方向を基準にして開口方向を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/Flip1_Door.png 

袖と欄間:開口部のタイプと3Dでの開口角度/距離

ポップアップリストを使用して、袖と欄間のタイプを選択します。必要に応じて、開口角度(スライドドアの場合は開口距離)を入力します。