サッシタイプ/サッシオプション(ドアまたは窓)

海外仕様ARCHICADライブラリにある、ドアまたは窓の設定の[カスタム設定]パネルのサッシタイプまたはサッシオプションページについて以下に説明します。

まず、編集するサッシまたは欄間をポップアップリストから選択します。

注記:[サッシを統一]ボックスをチェックすると、全てのサッシで同一のタイプが使用されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/SashTypeDoor.png 

次に、選択したサッシのマリオンのパターンを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/SashGridDoor.png 

カスタムパネル」も参照してください。

注記:「編集可能格子」サッシタイプでは、編集可能なホットスポットを使用して、プロジェクト内でサッシの分割枠をグラフィカルに編集することができます。

編集可能なホットスポットを使用したグラフィック編集」を参照してください。

サッシパターンの値、つまり、水平方向と垂直方向のパネル数と、格子分割のパラメータを入力します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/SashOptionsDoor.png 

[位置]:このサッシの格子を開口部の内側あるいは外側に配置するのか、両側全体に配置する(全体」)かを選択します。

カスタムパネル

カスタム窓サッシを作成している場合は、[カスタムパネル]スタイルを選択してサッシを袖に適用します。

カスタムパネルの作成の詳細については、「ドア、窓、カーテンウォール、階段、手摺りのカスタム構成要素の作成」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/CustomSash.png