[ブック設定]ダイアログボックス

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/BookSettings.png 

このダイアログボックスを開くには、以下のいずれかの操作を行います。

[ドキュメント]→[レイアウトブック]→[ブックの設定]コマンドを使用します。

ナビゲータレイアウトブック構造の[レイアウトブック]アイコンのコンテキストメニューを使用するか、[レイアウトブック]アイコンがツリービューで選択されている場合はナビゲータパレットの下部の[設定]ボタンを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/BookSettingsContext.png 

変更マネージャで[バージョン記録]ボタンをクリックします。

このブックパネルでの項目ID

[階層を使用]オプションを使用すると、ツリービュー階層内のレイアウトの位置(グループ内の位置を含む)が反映されたIDが割り当てられます。この場合、グループにもIDが付きます。この番号は、グループ内の各レイアウトに割り当てられたIDの一部として表示されます。

グループIDはグループ設定で定義されます。

詳細は、「[グループ設定]ダイアログボックス」を参照してください。

[フラットレイアウト順序を使用]オプションを使用すると、ブック内の全てのレイアウトにIDが割り当てられます。ID付けは、階層内でのレイアウトの位置に関係なく、ナビゲータで上から順に実行されます。この場合、グループにはIDが付きません。レイアウトIDには、ここで定義した接頭文字とスタイルが使用されます。

詳細は、「レイアウトIDと図面ID」を参照してください。

[バージョン記録]パネル

レイアウトブック設定のこのパネルを使用して、改訂管理の一環としてバージョンを作成して管理します。

注記:このパネルは、変更マネージャパレットから簡単に開くことができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/IssueHistoryButton.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/IssueHistory.png

このパネルには、プロジェクトの全てのバージョンと各バージョンのレイアウトの改訂が一覧表示されます。

選択したバージョンに対して、以下の操作を実行できます。

アイコンをクリックすると、バージョンの詳細が表示されます。

赤色のXをクリックすると、バージョンが削除されます。

バージョンを閉じると、そのバージョン日付が一覧表示されます。開いているバージョンのバージョン日付には、「進行中の作業」と表示されます。

一覧表示されたレイアウトの改訂には、以下の操作を実行できます。

[情報]ボタンをクリックすると、その改訂に関連付けられた変更が表示されます。

バージョンを開いたままで青色のXをクリックすると、バージョンからレイアウトが削除されます。

一度に開くことができるバージョンは1つだけです。バージョンを開くと、このパネルで以下のコマンドを使用できます。

バージョンを閉じる

バージョンを削除

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/CloseDeleteIssue.png 

レイアウトを追加

現在のバージョンを閉じると、パネルの表示は以下のようになります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/NewReopenIssue.png 

改訂パネルの変更番号

現在のバージョンの改訂番号の番号付けロジックを設定します。

[変更IDを使用](デフォルト):独自のグローバルIDを使用して変更を表示します。

[改訂単位の番号]:レイアウト改訂ID + 接尾文字 + 番号で変更を表示します。

[改訂単位の番号]は、レイアウトコンテキストで表示する場合の変更番号にのみ適用されます。つまり、変更マーカーの自動テキスト、レイアウト上の改訂記録オブジェクト、およびレイアウト設定の改訂記録に適用されます。

[レイアウト情報スキーム]パネル

このパネルを使用して、フィールドをカスタマイズすることや、レイアウト固有の情報に使用する新しいフィールドを追加することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/AddPhase.png 

これらのフィールドの使用に関する詳細は、「[レイアウト情報]パネル(レイアウト設定)」を参照してください。