[グループ設定]ダイアログボックス

グループ設定で、選択したグループに含まれるレイアウトにIDを割り当てます。ブック設定でIDの割り当て方法として[階層を使用]を選択していると、グループの設定で指定したIDの定義が適用されます。

[グループ設定]ダイアログボックスは、ナビゲータから次の3つの方法のいずれかで開けます。[グループ別ツリー]ビューが表示され、対象となるグループが選択されていることが条件になります。

ナビゲータパレット下部の[設定]ボタンをクリックします。

グループ名を右クリック(またはCtrlキーを押しながらクリック)してコンテキストメニューを開き、[グループ設定]コマンドを選択します。

ナビゲータパレットの中央にある[設定]アイコンをクリックします。

詳細は、「ナビゲータパレット」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/SubsetSettings.png 

[グループID]パネル

このパネルのコントロールを使用して、選択したグループにIDを割り当てます。

詳細は、「レイアウトIDと図面ID」を参照してください。

[連番IDにこのグループを含めない]:グループを自動ID割り当ての対象から除外する場合は、このボックスをチェックします(このボックスをチェックした場合は、以下の自動ID割り当てのオプションがグレーで表示されます)。

[自動的にIDを割り当てる]:ブックの設定で定義した接頭文字とスタイルに基づいてIDを自動的に割り当てる場合は、このオプションを選択します。

[カスタムID]:自分の決めたグループIDを割り当てる場合は、このオプションを選択します。

このグループパネルでの項目ID

以下のコントロールは、このグループに含まれるレイアウトのIDに影響を与えます。

[親の連番IDを継続]:このグループ内のレイアウトを、このグループではなく1つ上のレベルに属しているかのようにIDを割り当てる場合に、 このオプションを選択します。この場合、IDに影響を与えない論理グループとして使用していることになります。

[カスタムID]:グループ内部のレイアウトにカスタムIDを割り当てる場合に、このオプションを選択します。

– [親の頭文字とID]:このグループ内のレイアウトに、レイアウトブック構造の以前のレイアウトに基づいてIDが割り当てられます。

– [ID頭文字]:

注記:文字でID付けを行う場合に、アルファベットの最後まで達した時には、y、z、aa、ab、acのように番号付けが継続されます(2文字での番号付けにおける最初の文字は、使用言語に関係なく、常に1文字です)。

階層内でグループを移動すると、それに従ってIDが調整されます。