太陽光設定

[太陽光設定]ダイアログボックスには以下の方法でアクセスできます。

[カメラツール設定]ダイアログボックスで、[太陽光…]ボタンをクリックします。

[表示]→[3D表示設定]→[3D投影の設定]ダイアログボックス(平行投影またはパースの設定)で、[太陽光…]ボタンをクリックします。

太陽光設定は以下に関連します。

レンダリング

日影シミュレーション

3D投影(およびこれにより作成されるビュー)

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/SunBox.png 

光源パラメータ

光源の各構成要素([太陽光]、および[環境光])のパラメータを設定します。

[太陽光]は、プロジェクトで方向性を持つ光源です。

カラーサンプルボックス内をクリックして、太陽光カラーを選択します。

太陽光のカラー輝度を0~100%の範囲で選択します。この輝度の値は、太陽光カラーの明るさ要素に掛けられます。

注記:太陽光のカラーと輝度の設定はCineRenderレンダリングエンジンで使用されます。

環境光への影響:方向性を持たない環境光に対する太陽光の影響(パーセンテージ)を選択します。

[環境光]は画像の明るさ全体に影響する一般的な方向を持たない光源で、暗い表面を明るくできます。

注記:環境光パラメータはベーシックを使用して作成された3Dウィンドウとレンダリングにのみ影響を与えます。

カラー:カラーサンプルボックス内をクリックして、環境光のカラーを選択します。

環境光のカラー輝度を0~100%の範囲で選択します。レンダリングで特殊エフェクトを得るには、この値を変更します。