階段、レールシンボルの詳細レベル

このパネルには、[ドキュメント]→[モデル表示]→[モデル表示オプション]からアクセスできます。

リストには、階段シンボルと手摺りシンボルの構成要素が含まれます。

注記:ここには、同じダイアログボックスの[階段オプション]パネルまたは[手摺りオプション]パネルの「シンボル構成要素」リストで選択した構成要素のみが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/MVOStairDisplay.png 

必要に応じて、各シンボル構成要素の詳細レベルを設定します。

なし

可視部分のみ

非可視部分のみ

可視と非可視部分

表示部と非表示部

階段の「表示部」とは、階段の主要な外観を表し、階段の設定で定義された「表示」線種(通常は実線)を使用して表示されます。

階段の「非表示部」とは、階段の補助的な外観を表し、階段の設定で定義された「非表示」線種(通常は破線)を使用して表示されます。

各階段シンボル構成要素の属性を設定する」を参照してください。

通常、表示部は破断線の下にあり、非表示部は破断線の上にあります。

関連トピック

階段のモデル表示オプション

手摺りのモデル表示オプション