断面形状編集ウィンドウの断面形状原点

[断面形状編集]ウィンドウに表示される原点は重要な参照点です。

この断面形状原点は移動できませんが、断面形状が原点に対して正しく配置されるように断面形状自体を移動できます。

壁の断面形状

断面形状が壁である場合、原点は壁の基準線の位置を表します。

柱または梁の断面形状

柱または梁の場合、原点は要素の軸の位置を表します。

階段構造で使用される断面形状梁の場合:正しい接続のために、断面形状原点が断面形状の上部に定義されていることを確認してください (または、配置基準点の一番上の場所を選択します)。

梁の配置基準点」も参照してください。

カーテンウォール構成要素

これは断面形状の「使用項目」としてライブラリ部品を設定し、カーテンウォール構成要素のライブラリ部品で断面形状を使用するように設定した場合に適用されます(AC22ライブラリなど)。

断面形状がカーテンウォールフレームである場合、原点はガラス面の内側に配置されます。断面形状の下方がフレームの内側方向を表します。通常、断面形状原点は断面形状の上部中点に配置されます。

断面形状がカーテンウォールコーナーフレームである場合、原点は交差部のガラス面の内側に配置されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CWFrameProfileOrigin.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CWFrameProfileOriginCnr.png 

コーナーフレーム

断面形状がカーテンウォールフレームキャップである場合、原点は交差部のガラス面の内側に配置されます。

断面形状がカーテンウォールコーナーキャップである場合、原点はガラス面の外側に配置されます。断面形状の上方がフレームの外側方向を表します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CWCapOrigin.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/FrameCapProfile.png 

フレームキャップ

コーナーキャップ

カーテンウォールコーナーフレーム」も参照してください。