断面形状の作成または編集

断面形状を作成または編集するには、[断面形状編集]ウィンドウを使用します。これは、断面形状を開いて編集するとき、または新規断面形状を作成するときに、自動的に表示される2D編集ウィンドウです。

常に断面形状マネージャパレットと一緒に表示され、断面形状編集環境に固有のコントロールが含まれます。

断面形状の新規作成

1.断面形状マネージャを開きます([オプション]→[属性設定]→[断面形状マネージャ])。

2.[新規]コマンドをクリックします。

3.新規断面形状に名前を付けます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/NewComplexProfile.png 

[断面形状編集]ウィンドウが開き、断面形状要素の作成を開始できます。

下の「断面形状構成要素の作成/編集」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ProfileEditorWindow1.png 

断面形状の編集

以下のいずれかを実行します。

断面形状マネージャのポップアップから断面形状を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ProfileManager.png 

選択された断面形状に躯体構成要素が含まれているかどうかを示すアイコンが表示されます (下の図では、アイコンは「躯体なし」を示しています)。躯体表示」も参照してください。

モデルウィンドウから既存の断面形状要素を選択してから、コンテキストメニューの[選択した複合構造/断面形状を編集]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/EditSelectedProfile.png 

選択した断面形状が[断面形状編集]ウィンドウに表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ProfileEditorWindow.png 

[断面形状編集]を開く(モデルウィンドウから)

[断面形状編集]からモデルウィンドウに切り替えても、断面形状マネージャは開いたままですが、その編集コントロールは使用できません。再び[断面形状編集]を開くには、ポップアップから断面形状を選択して[編集]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/OpenProfileEditor.png 

断面形状構成要素の作成/編集

通常の2D技術により断面形状の断面を描画または編集し、目的の形状を実現するには、塗りつぶしツールを使用します。

[断面形状編集]で使用できるのは2D図面ツールのみです。

ビルディングマテリアルおよび切断線種を割り当てるには、[選択した塗りつぶしの設定]を使用します。

注記:

断面形状には複数の塗りつぶし形状(構成要素)を含めることができます。それらの形状は全て1つの断面形状として一緒に保存されます。

塗りつぶしが重なり合っている場合、配置された要素レベルでビルディングマテリアルの優先度に基づいて切り取られます。

断面形状の属性定義は属性マネージャーでも使用できます。断面形状(属性マネージャー)」を参照してください。

断面形状原点は重要な基準点です。断面形状編集ウィンドウの断面形状原点」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ProfileFillSettings2.png 

ホットスポットおよび塗りつぶしツールを使用して描画した塗りつぶしのみが、保存されている断面形状の一部になります。

[断面形状編集]ウィンドウに追加したその他の2D要素(直線や寸法など)は、ローカルの作図補助として使用できますが、断面形状の最終的な外観には影響しません。この作図補助は、断面形状マネージャの「下書き」作図レイヤーに配置されます。

作図レイヤーパネル」を参照してください。

断面形状マネージャのその他のコントロールを使用して、断面形状および動作を編集します。

構成要素パネル

輪郭の統一パネル

ストレッチ形状変更

オフセット形状変更

名前を付けた断面形状の保存

以下のいずれかを実行します。

断面形状マネージャで[保存]ボタンをクリックします。

別の断面形状に切り替えて、表示されたダイアログから[保存]を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/StoreProfileChanges.png 

カスタム断面形状の保存」も参照してください。