カスタム材質または線を断面形状辺に適用する

デフォルトでは、断面形状要素の全ての側面には、塗りつぶしのビルディングマテリアルで定義された材質が使用されます。

ただし、断面形状構成要素の辺には別の材質または線種を適用することができます。

1.[断面形状編集]ウィンドウで断面形状構成要素の塗りつぶしを選択します。

2.[辺のカスタム設定]ペットパレットアイコンを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ProfileEdge.png 

3.表示される[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、コントロールを編集します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CustomEdgeSettingsProfile.png 

選択された辺の輪郭線をオフにするには、[切断線を表示]のチェックを外します。

この辺のカスタム設定は、ペットパレットを開いた辺(クリックした辺のみ)または全ての辺に適用されます。必要に応じて、辺ごとに異なるカスタム辺材質/輪郭線も適用できます。

断面形状の辺にカスタム線種またはペンを使用している場合は、[選択した塗りつぶしの設定]でカスタムアイコンによって示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CustomEdgesProfileFillSelection.png