オフセット形状変更の編集

このセクションのトピック

寸法終端の編集

辺をオフセット寸法に追加(同じ基準点)

寸法をオフセット形状変更に追加(個別の基準点)

接続された2つの形状変更

辺または寸法全体の削除

形状変更を削除

形状変更の名前の変更

関連トピック

新規オフセット形状変更の作成

オフセット形状変更:ヒントとテクニック

寸法終端の編集

1.断面形状マネージャの形状変更リストで、オフセット形状変更をクリックして有効化するか、またはグレーのオフセット寸法をクリックして有効化して選択します。

2.寸法の上にカーソルを合わせると、その基準点のノード/辺のフィードバックが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AnchorFeedback.png 

3.再定義する寸法終端をクリックします。

4.別のノードまたは辺に移動し、クリックして寸法基準点の再割り当てを行います。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RedefineAnchor.png 

辺をオフセット寸法に追加(同じ基準点)

複数の辺を単一の寸法にリンクさせることができます。この例では、既存の形状変更の名前は「Top」です。

1.[断面形状編集]ウィンドウで、寸法または割り当てたTop形状変更の辺にカーソルを合わせて、グリップを表示します。

2.表示されたグリップをクリックします([辺の追加/削除])。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddEdgeGrip.png 

3.カーソルを移動すると、使用可能な辺(最初は黒色で表示されています)が青色で強調表示されます。辺をクリックして選択します。

4.もう1回クリックして方向を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ChooseBlueEdge.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddEdgeGripDone.png 

5.2番目の辺が既存の寸法に追加されます。これにより、単一の形状変更で、基準点が同じである2つの辺を制御できます。

寸法をオフセット形状変更に追加(個別の基準点)

1.断面形状マネージャで、既存の形状変更(Top)を選択します。

2.[寸法の追加]アイコンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddEdge3.png 

3.カーソルを移動すると、使用可能な辺および基準点ノードが青色で強調表示されます。辺をクリックして選択し、通常の方法で寸法の基準点を設定します。寸法の長さは、形状変更で定義されている既存の長さと同じです(最初の寸法で設定した長さ)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddEdgeBlue.png//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/TwoAnchors.png 

4.これにより、単一の形状変更で、基準点が異なる2つの辺を制御できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/AddEdge2.png 

接続された2つの形状変更

この例では、左側の「Top」オフセット寸法の基準点が別の形状変更(Base)の辺に設定されています。右側の「Top」寸法には独自の基準点が設定されています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/TopBaseConnection.png 

基準点を移動すると、その寸法も移動します。この場合、Baseがオフセットされると、左側のTopの寸法(基準点はBaseに設定)も移動します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/TopBaseConnectionMove.png   //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/TopBaseConnectionDone.png

ただし、右側のTopの辺の位置は変わりません。これは基準点が移動しなかったためです。

辺または寸法全体の削除

1.断面形状マネージャで、編集する形状変更を有効化するか、またはグレーのオフセット寸法をクリックして有効化して選択します。

1.[断面形状編集]ウィンドウで、辺または寸法にカーソルを合わせます。

2.表示されたグリップをクリックします([辺の追加/削除])。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/HoverDelete.png 

3.辺の上にカーソルを合わせると辺の表示が赤色に変化します。これをクリックして削除します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RedEdge.png 

辺が削除されます。

この辺または寸法にカーソルを合わせると、寸法全体および辺が赤色で強調表示されます。形状変更の全ての寸法を削除すると、断面形状マネージャでその形状変更に警告通知が表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ModifierWarning.png 

必要に応じて、[オフセットの寸法を追加]をクリックしてその形状変更の新しい寸法を作成し、辺を割り当てます。

形状変更を削除

1.断面形状マネージャで、削除する形状変更を選択します。

2.削除ボタンを押します。

形状変更の全てのオフセット寸法および割り当てられている辺が削除されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/DeleteModifier.png 

形状変更の名前の変更

形状変更リストで、編集する名前をダブルクリックします。