矩形壁の作図

壁ツールを選択した状態で、情報ボックスから矩形壁図形作成法を選択します ([直線壁図形作成法]ボタン上に小さい黒矢印をポップ表示されます)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RectWallMethod.png 

矩形壁の対角線を描画し、クリックして長さを定義します。矩形壁が作成されます。

矩形壁の4枚の壁は、標準グリッドに対して常に平行に配置され、これは回転グリッドを使用しても変わりません。

回転矩形壁図形作成法は、前の方法と同様に4つの壁要素を作成しますが、最初に矩形の基準線の回転ベクトルを定義します。次に、カーソルを移動して矩形を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RotRectMethod.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RotRect1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RotRect2.png