基本的なモルフ編集:プッシュ/プル

1.モルフの平坦な面をクリックします (サブ要素を複数選択して同時に編集できます)。

2.ペットパレットから[プッシュ/プル]コマンドを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/push_pull_0.png 

3.面(クリックした面)をドラッグし、モルフ形状をクリックした面まで垂直に拡張します。モルフを拡張する場合は引き、モルフを縮小する場合は押します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/push_pull_1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/push_pull_2.png

別のモルフにモルフ形状の開口を作成する

この方法は、モルフを別のモルフまで押す場合に「ホスト側」のモルフの両端の面が平行であるときに使用できます。

他の種類の形状では、モルフにブール演算を使用します。

モルフのブール演算」を参照してください。

1.既存のモルフ上で、[追加]コマンドを使用して新しいモルフを目的の開口の形状で描画します。

基本的なモルフ編集:追加」を参照してください。

新しいモルフは既存のモルフのサブ要素になります([追加]コマンドを使用して描画した後)。

2.そのサブ要素をクリックします。

3.[プッシュ/プル]を使用して、サブ要素をモルフの内部に押し込みます。

4.対辺側でカーソルをクリックして「プッシュ」を終了します。

5.開口が作成されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PushPullHole1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PushPullHole2.png

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/PushPullHole3.png