モルフの変換:面のカスタム設定

1つまたは複数のモルフ面に材質およびテクスチャマッピングのカスタム設定を適用できます。

注記:デフォルトでは、モルフ面に適用される材質はモルフに割り当てられたビルディングマテリアルから取得されます。モルフの設定の[モデル]パネルにある[材質上書き]コントロールを使用して、全てのモルフ面を上書きできます。[面のカスタム設定]では、1つまたは複数のモルフ面の材質を詳細にカスタマイズできます。

1.面またはモルフ全体を選択します。

2.ペットパレットから[面のカスタム設定]コマンドを選択します

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ApplyChangesToFace.png 

3.カスタム材質または別のテクスチャマッピングを選択します。

[材質]:[材質上書き]ボタンをクリックして、選択したモルフ面のカスタム材質を選択します。

[テクスチャ]:選択したモルフ面に別のテクスチャマッピングを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CustomMorphSurface.png 

4.[変更を適用]:必要なオプションを設定したら、変更を適用する面を選択します。

注記:これらのオプションを使用できるのは、モルフ全体を選択してからペットパレットを開いた場合のみです。1つまたは複数の面を選択した場合、変更が適用されるのは選択した面のみであり、他のオプションは選択できません。

[クリックした面]では、選択したオプション(材質、テクスチャマッピング)を、ペットパレットを開いたときにクリックした面にのみ適用します。

[全ての同様な面]では、変更した面と初期材質が同じである、選択したモルフ内の全ての面に選択したオプションを適用します。例えば、面の色を黄から赤に変更すると、このモルフ内の材質が黄色である全ての面が赤色に変更されます。

[全ての面]では、選択したオプションを選択したモルフの全ての面に適用します。

5.[OK]をクリックして変更を適用します。

カスタムモルフ材質:モルフの設定のフィードバック

[面のカスタム設定]ダイアログボックスでモルフの面材質をカスタマイズすると、モルフの設定の材質設定コントロールと並んで黄色の「カスタム」アイコンが表示され、1つまたは複数の面材質が一般設定から変更されていることを示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CustomMorphFace.png 

ダイアログボックスを開いたまま、後からモルフの設定で材質設定を変更すると、黄色のパッチ(「カスタム面」を提示)は赤色のシャドウになります。これは、モルフの材質設定が変更されることを意味します。この変更をカスタム面にも適用するかどうかを設定します。適用する場合は、モルフ設定の一番下にあるボックス([変更をカスタム面/辺にも適用])を選択します。このボックスをオンにしない場合は、カスタム面は以前の設定のままで変更されません。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/RedPatchMorph.png