ゾーンカテゴリ

プロジェクトで作成する各ゾーンに、ゾーンの設定ダイアログボックスでゾーンカテゴリを割り当てます。ゾーンカテゴリはARCHICAD属性の一つです。

ゾーンカテゴリは以下を定義します。

ゾーン背景の色

ゾーンに使用するゾーンスタンプオブジェクト

ゾーンカテゴリの主な機能は、カラーを使用して、種類の異なる空間をプロジェクトで視覚的に区別することです。例えば、全ての部屋空間に全てピンクで表示される[部屋1]カテゴリを割り当て、廊下に全て白で表示される[共用廊下等]カテゴリを割り当てることができます。

ゾーン塗りつぶしを表示するその他の方法については、ゾーン背景の2D表示」を参照してください。

[ゾーンカテゴリ]ダイアログボックス

ゾーンカテゴリを定義または再定義するには、[オプション]→[属性設定]→[ゾーンカテゴリ]に移動します。

注記:ゾーンカテゴリの属性定義は属性マネージャーでも使用できます。「ゾーンカテゴリ(属性マネージャー)」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/ZoneCats.png 

一番上のポップアップを表示して、事前に定義したゾーンカテゴリのリストからゾーンカテゴリを選択します。プロパティを直接編集するか、以下のコマンドのいずれかを選択します。

[新規作成]:このボタンをクリックすると、選択したゾーンカテゴリのコピーを新しい名前で選択してそのプロパティを編集し、新しいゾーンカテゴリを作成できます。

[名前を変更]:このボタンをクリックすると、現在選択しているゾーンカテゴリの名前を変更できます。

[削除]:このボタンをクリックすると、プロジェクトから選択したゾーンカテゴリを削除できます。

モデルの属性の削除と置換」を参照してください。

[ゾーンスタンプ]ポップアップ:このゾーンカテゴリで使用するゾーンスタンプを選択します。ゾーンスタンプはGDLオブジェクトです。ポップアップからロード済みライブラリのいずれかのゾーンスタンプを選択します。

[カラー]:選択したゾーンカテゴリの色を選択します。デフォルトでは、プロジェクトで、このカテゴリに属する全てのゾーンがこのカテゴリカラーで表示されます。

プレビューウィンドウは、ゾーンスタンプパラメータの視覚化に役立ちます。