ドアまたは窓の配置

窓とドアは壁にしか挿入できず、プロジェクト内で、単独で配置することはできません。

次の操作を実行してください。

1.平面図または3Dウィンドウで、窓ツールまたはドアツールを起動して、ライブラリから目的の窓/ドアオブジェクトを選択します。

2.ターゲットの窓の上にカーソルを移動すると、現在の位置に開口部のプレビューが表示されます。

注記:複数の壁が交差する場所の上にカーソルを置くと、目的の壁が強調表示されるまでTabキーを押して壁を切り替えることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/MultipleWallToggle.png 

3.太陽のアイコンと太線は、壁の「外側」(外壁側)を表します。

外壁側を切り替えるには、カーソルを壁の反対側に移動します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Reveal1.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Reveal2.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/3DDoor1.png 

4.目的の場所でクリックして開口を配置します。

配置基準点によって、窓またはドアをその中心点で配置するか、側面で配置するかが決まります。

壁に開口を配置すると、すぐに図形作成法を切り替えることができます(情報ボックスまたはショートカットで配置基準点コントロールを使用します)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/DoorGeometryMethod.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/WindowCenterAnchor.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/WindowSideAnchor1.png

5.次に、開口方向を選択します。画面に矢印で壁の内側/外側、右側/左側など、選択可能な方向が表示されます。

4つの位置のいずれかにカーソルを移動してクリックすると、フィードバックが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/OpeningDirection.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/3DDoor2.png

太陽のアイコンは、最初にクリックして選択した外壁側を表します。ここでもまだ外壁側を変更することができます。変更するには、Tabキーを押して、この開口の2つの外壁側を切り替えます。

6.クリックして開口を配置します。

開口方向を反転する

[反転]ボタン(情報ボックスまたはドア/窓の設定)を使用すると、フレームの位置を保持しながら、選択したドア/窓の開口方向を切り替えることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Flip1.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/Flip2.png 

断面/立面/展開図ウィンドウの場合:

連続コピーまたは移動コピー機能を使用して、既存の窓またはドアを複製しないかぎり、新規の組み立て要素を作成することはできません。