コーナー窓

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CornerWindow.png 

ARCHICADには、別のコーナー窓ツールもあります

(INTバージョンでは、デフォルトでコーナー窓ツールがツールボックスの[その他]セクションに配置されています)。

コーナー窓の設定ダイアログボックスは、ドアおよび窓の設定ダイアログボックスと似ています。

詳細は、「ドア/窓ツールの設定」を参照してください。

ツールに連動した個別のオブジェクトタイプはありません。標準のARCHICADライブラリにある窓の大部分は、コーナー窓ツールを使って配置できます。

コーナー窓は、直線壁のコーナーに配置できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CornerWindowFP.png 

以下に注意してください。

コーナー窓は断面形状壁には配置できません。

コーナー窓は台形壁や湾曲壁には配置できません。

壁の角にコーナー窓を配置したい場合は、壁の任意の場所をクリックします。壁の最も近い角に窓が自動的にスナップされ、隣接する壁にそのコピーがミラーされます。2番目の窓のパラメータと特性は最初の窓と同じです。その角度と位置は自動的に調整されます。

任意のコーナーに配置できるコーナー窓は1対のみです。

2つの壁の間の角度が0度または180度では配置できせん。

配置された窓は、2つの窓のリンクを解除することなく、手動で個別に伸縮できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CornerWindowPlaced.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/040-elementsvb/CornerWindowStretched.png

コーナー窓は次の場合に単純な窓になります。

配置されている2つの窓のどちらかを移動させて離すか、ミラーするか、回転させた場合

2つの壁の間の角度を0度または180度に変更した場合

一方の壁の高度を上げた場合(窓は配置される壁の一部であるため、2 つの窓の高度がずれてしまいます)

接続している壁の一方を削除するか、移動させて離した場合

詳細は、「ドア/窓ツールの設定」を参照してください。