3D切断を編集する

作成した3D切断は、いつでも編集できます。

3D切断が有効であり、[切断面を表示]がオンであることを確認します。

3D切断の表示/非表示」を参照してください。

切断面をオフセット

平面をグラブ(いずれかの辺をクリック)して、目的の位置にオフセットします。クリックして配置し、[確定]をクリックします。

注記:最初のオフセットの後、[確定]をクリックするまでは、平面上の任意の場所をクリックしてオフセットを調整することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/OffsetPlane3D.png 

切断面を回転

切断面の辺を右クリックします。コンテキストメニューから[切断面を回転]を選択します。

次に、その他の要素と同様に平面を回転します。

回転要素」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/RotateCuttingPlane.png 

切断面の方向を反転

切断面の辺を右クリックします。コンテキストメニューから[切断面の方向を反転]を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/ReverseCommand.png 

これで、選択した切断面の反対側に3D切断が作成されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/Reverse1.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/Reverse2.png