[再構築]コマンドの概要

全ての組み立てウィンドウでは、[表示]→[更新]→[再構築]コマンドを使用できます。このコマンドは、現在のウィンドウでモデルを再構築します。

現在のウィンドウが断面/立面/展開図、3Dドキュメント、または詳細図かワークシートの場合は、[表示]→[更新]メニューで追加の[再構築]コマンドを使用できます。

[モデルから再構築]:このコマンドを使って、現在のウィンドウを再構築します。これにより、ウィンドウ情報が更新され平面図での修正点が反映されます。

[ソースビューから再構築]:このコマンドは、[詳細]および[ワークシート]ウィンドウでのみ使用できます。

デフォルトでは、以下のコマンドは[表示]→[更新]メニューに表示されない場合があります。必要に応じて、メニュー([オプション]→[作業環境]→[メニュー])をカスタマイズして、これらのコマンドを追加することができます。

メニューのカスタマイズ」を参照してください。

また、このコマンドは、ナビゲータプロジェクト一覧およびビュー一覧で、フォルダのコンテキストメニューから使用できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/RebuildCommands.png 

[モデルから全てを再構築]:プロジェクトの断面/立面/展開図ウィンドウを全て再構築するには、このコマンドを使用します。

[モデルから全てのモデル断面図を再構築]:モデルタイプ(自動再構築モデルまたは手動再構築モデル)の断面ウィンドウを全て再構築するには、このコマンドを使用します。

[モデルから全ての図面断面図を再構築]:図面タイプの断面ウィンドウを全て再構築するにはこのコマンドを使用します。