一覧表を再構築してレイアウトに合わせる

注記:この機能は、レイアウトに配置されたプロジェクトインデックスにも使用可能です。

[テーブルを再構築]コマンドを使用すると、レイアウトサイズを超える大きなテーブルを自動的に分割して、横に並べて配置することができます。

次の図は、A4サイズのシートからはみ出した窓一覧表を示しています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/ScheduleRestructure_1.png 

選択した一覧表のペットパレットから、[テーブルを再構築]コマンドを選択して、手動で図面のフレームサイズを変更します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/RestructureIcon.png 

結果として、一覧表は上下に並んだ2つの部分に分割されています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/ScheduleRestructure_2.png 

注記:選択した図面が[複数レイアウトで図面を分割]に設定されている場合、[テーブルを再構築]コマンドを使用して一覧表の部品を追加レイアウトに配置できます。

一覧表を複数のレイアウトに分割」を参照してください。