リノベーションフィルタの例

以下の例は、さまざまなリノベーションフィルタがプロジェクトの表示に与える影響を示しています。

1.新築:既存要素はデフォルト表示で表示され(「表示」)、新設要素と解体要素はそれぞれの表現の上書き(ここでは赤と黄色)を使用して強調表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/NewConstructionFP.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/NewConstruction.png

2.[既存プラン]:このフィルタでは、「新設」要素は表示されません。その他の要素(ステータスが「既存」または「解体」)は全て独自の設定で表示されます。この既存プランフィルタには、解体プランに関する視覚情報はありません。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/Existing3D.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/ExistingPlan.png

3.[解体プラン]:ステータスが「解体」である要素が上書きを使用して表示されるため、解体される要素と保持される要素を瞬時に判別できます (「新設」要素はまったく表示されません。[新設要素]設定は「非表示」です)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/Demolition3D.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/DemolitionOptions.png

4.解体後:これは解体プランフィルタに似ていますが、「解体」要素が表示されない点が異なります。既存要素のみが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/PostDemolition3D.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/PostDemolitionOptions.png

このフィルタは、プロジェクトの新設および解体の建築材質の数量を判断する場合などに使用します。

リノベーションプロジェクトの材質数量をリストする」を参照してください。

5.[プランステータス]:このフィルタは、プロジェクトの最終的なステータスの表示に使用します。新設要素と既存要素は全てデフォルト表示で表示されます(「表示」)。解体要素はまったく表示されません(「非表示」)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/Planned3D.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/050-viewsvb/PlannedOptions.png

関連トピック

リノベーションステータスによる表現の上書き

リノベーションステータスごとの開口部:上書きの例