角度寸法

角度寸法は、以下の角度値を表示します。

1対の線または直線の辺間の角度

曲線要素の角度

注記:角度寸法は、3Dドキュメントウィンドウでは使用できません。

角度寸法の組み立て法

角度寸法では、以下の2つの組み立て法を使用できます(情報ボックスまたは角度寸法の設定から選択します)。

[内側寸法](鋭角)組み立て法:

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AngleDim1.png 

[外側寸法](鈍角)組み立て法:

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AngleDim2.png 

2辺間の角度寸法を配置する

2辺間の角度寸法を記入するには、以下の手順を実行します。

1.辺または線をクリックします。

2.もう1つの辺または線をクリックします。

3.もう一度クリックして、角度の寸法を配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AngleDimPlace1.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/AngleDimPlace2.png

ウィンドウ内の4つの任意の場所または参照線をクリックして、2つのベクトルを指定することもできます。もう一度クリックして2つのベクトル間の角度寸法を配置します。この場合、角度寸法は連動しません。

曲線要素の角度寸法を配置する

1.[ツールボックス]で角度寸法ツールを選択します。

2.曲線要素をクリックします。円弧の2つの端点に自動的にマーカーが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/ArcAngle.png 

3.かなづちカーソルでクリックして寸法を配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/ArcAngle2.png 

角度寸法の設定

このダイアログボックスでの設定の大半は、「寸法ツールの設定」での設定と同じです。

数字の向き

水平の寸法テキスト

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Horizontal_Angle_Dimension.png 

垂直の寸法テキスト

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Perpendicular_Angle_Dimension.png 

平行の寸法テキスト

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Parallel_Angle_Dimension.png