壁やスラブの厚さの寸法記入

平面図/断面図の壁、および断面図のスラブの場合:

1.線形寸法ツールを有効にして、寸法設定する要素の輪郭線をクリックします。

2.面、仕上げ、または基準線上に基準点が表示されます([寸法の詳細]の設定に依存、下記を参照)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimWallThickness.png 

3.ダブルクリックして寸法列を完成させ、かなづちカーソルで配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimWallThickness2.png 

断面図でも同様にスラブの厚さの寸法を記入できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimSlabinSection.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimSlabinSectionDone.png

一連の壁の厚さ寸法マーカーを連続壁に沿って配置する場合、寸法列に垂直な壁に配置された寸法点だけが表示されます。

関連トピック

シングルクリックお気に入り

複合構造/断面形状要素の仕上げの寸法を自動的に記入する

複合構造要素または断面形状要素の個々の仕上げや基準線の寸法を自動的に記入するには、以下の手順を実行します。

1.[寸法設定]の[寸法の詳細]パネル(または情報ボックスの対応するコントロール)に移動します。

2.自動寸法を選択し、寸法を設定するオプションをオンにします。

必要な全ての寸法を取得するには、 1 つまたは複数のチェックボックスを組み合わせて使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimensionCoreOnly.png 

外面の寸法

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimOuterFace.png 

躯体面の寸法

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimCores.png 

基準線の寸法

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/DimCenterLine.png