半径寸法

半径寸法は、曲線要素の半径の値を表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/Snap_to_centerpoint.png 

半径寸法には、寸法(ポインタ)線とテキストの2つの主要部品があります。

1.曲線要素の1点をクリックします。

2.曲線の中心方向または反対方向に、寸法線を描きます。半径寸法は必ず曲線要素を指す必要があります。

3.もう一度クリックして、半径の値を示すテキストを配置します。

半径寸法の設定では、テキストの向きを指定できます。(下記を参照してください)。

半径寸法をストレッチまたは移動

ペットパレットを使用すると、配置済みの半径寸法を調整できます。

寸法をストレッチする場合は、[半径寸法をストレッチ]アイコンを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/StretchRadialDimension.png 

寸法を移動する場合は、[半径寸法を移動]アイコンを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/MoveRadialDimension.png 

半径寸法の設定

以下は、半径寸法に固有のコントロールです。

半径の[寸法タイプ]パネル

[寸法タイプ]:半径寸法のタイプを指定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/With_Cenerpoint_Radial.png 

寸法(中点あり):円弧の中点に十字線が表示されます。

寸法(中点なし)

参照線とテキスト:

参照線および連動するテキストの向きを選択します。

[記号文字]:寸法テキストのオプション記号文字をここに入力します。