連携ラベルを配置する

1.ラベルツールを起動します。

2.情報ボックスで図形作成法が連携に設定されていることを確認します(これはデフォルトの設定です)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LabelAssoc00090.png 

3.ラベルの設定または情報ボックスで、使用するラベルタイプを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LabelType.png 

4.ラベルを設定する要素にカーソルを移動します。フィードバックが強調表示されるため、ラベルを設定する要素を確認できます。

カーソルを複数要素の上に置くと、情報タグにそれを示すメッセージが表示されます。Tabキーを押すと、各要素を順番に変更できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LabelBeam.png      //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LabelWall1.png

5.目的の要素が強調表示されたら、クリックしてラベルを配置します。

注記:ラベルタイプおよびその配置手法に応じて、1回または複数回のクリック操作が必要です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/LabelWallDone.png 

関連トピック

テキスト/自動テキストラベルの内容

複数の選択要素にラベルを配置する

要素情報のシンボルラベル

シンボルラベルのカスタム設定