プロジェクトの全ての塗りつぶし

現在のARCHICADプロジェクトで使用されている全ての塗りつぶしは、[塗りつぶし種類]ダイアログボックス([オプション]→[属性設定]→[塗りつぶし種類])で使用できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/FillTypes.png 

適切な塗りつぶしを見つけやすいように、以下のようにグループ分けされています:

無地、ベクトル、シンボル、および画像。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/FillPopUp.png 

この設定は、手動または属性マネージャを使用して項目をインポートすることによって修正できます。

ただし、プロジェクトの塗りつぶしの中には、一部の塗りつぶしポップアップからしか使用できない種類もあります(例えば、屋根に表面塗りつぶしを割り当てる場合など)。

詳細は、「ポップアップでの塗りつぶしの使用状況の定義」を参照してください。