グラデーション塗りつぶしの使用

グラデーション塗りつぶしは、作図塗りつぶしのみのため、塗りつぶしツールのポップアップからしか使用できません(作図塗りつぶしは、塗りつぶしツールを使って手動で作成できます)。

グラデーションは設計画像の質を向上させる目的で使用するもので、物理的な特性を表すものではありません。このため、グラデーションは塗りつぶしツールで作成された2D塗りつぶし(作図塗りつぶし)のみに使用できます。グラデーション塗りつぶしは、組み立て要素には適用できません(つまり、切断塗りつぶしや表面塗りつぶしとして適用することはできません)。

線形グラデーションを作成する場合は、塗りつぶしの設定の[一般設定]パネルで異なる2種類のペンカラー(前面と背面)を選択します。

線形グラデーションは、2色が混ざったパターンで、2色間で色が変化します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/GradientOptionSet.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/GradientFillColors.png 

変化領域の位置、角度、およびサイズは、[表示]→[表示オプション]の[塗りつぶし制御点](作図/編集補助)が有効である場合に表示される塗りつぶし制御点を使用して修正できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/GradientLongArea.png 

 //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/GradientAreaAngle.png

グラデーションには、放射状(円形)のタイプもあります。この場合、2つのペンカラー(前面と背面)はそれぞれグラデーションの内側(中心)と外側の色となります。

塗りつぶしの制御点を使用すると、グラデーションの原点、2色の範囲、および変化領域の範囲を変更できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/RadialGradientFill.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/MoveRadialGradientFill.png

注記: 塗りつぶしの制御点を移動するときには、ペンパレットで[サブ要素を移動]アイコンを選択してください。