PDFファイルを図面としてインポート

他の外部ファイルの場合と同様に、[ファイル]→[外部参照]→[外部図面を配置]コマンドを使用します。インポートするPDFファイルがパスワード保護されている場合、パスワードを求めるプロンプトが表示されたとき、それを指定する必要があります。

複数ページのPDF文書をインポートする場合、配置するページの選択を求めるダイアログボックスが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/070-documentation/PlacePDFPage.png 

また、ドラッグ&ドロップによって、PDFをARCHICAD 2Dウィンドウに配置できます。複数ページのPDFの場合、ページの選択を求めるダイアログボックスも表示されます。

レイアウトに配置されたPDFファイルは、他の項目と同様に、図面になります。この場合の図面名は、PDFファイルの名前です。ページ番号は、図面の[ソースビュー]フィールドに表示されます。

他のリンクされた外部の図面と同様に、配置されたPDFは、ARCHICADで、手動でまたは自動的に更新できます。

PDFドキュメントの操作」も参照してください。