モデルビューにマークアップを設定する

新規マークアップ項目には、以下を含めることができます。

モデルに配置された、補正、強調表示、タグの論理的に関連するセット

アタッチされたビュー(実際のカメラ位置でのスクリーンショット)

一人または複数のユーザーのコメントで構成されるディスカッション

このページのトピック

補正要素を追加する

要素を補正に変換する

要素の強調表示

タグテキストを追加

マークアップ項目へビューをアタッチ

コメントを追加

補正要素を追加する

補正は、マークアップ項目としてビューに追加される要素です。

1.[マークアップツール]パレットで、[補正の開始]ボタンをクリックします。

2.任意のツールを使用して、要素を現在のビューに追加します。ここでは、新しい壁を追加しています。これは、現在の緑色の補正カラーで表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/Markup6.png 

マークアップ補正として追加された新しい壁

要素を補正に変換する

1.要素を選択します。

2.[マークアップツール]パレットで、[補正内容に変更]ボタンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/TurnIntoCorrection.png 

[補正を削除]ボタンをクリックし、選択した要素から補正カラーを削除します。

補正と強調表示には、マークアップスタイル属性で定義した色が使用されます。

要素の強調表示

既存のモデル要素をマークアップの一部として強調表示できます。

1 つまたは複数の要素を選択し、[マークアップツール]パレットの[要素の強調表示]をクリックします。

[強調表示を解除]ボタンをクリックして、選択した要素の強調表示を解除します。

補正と強調表示には、マークアップスタイル属性で定義した色が使用されます。

タグテキストを追加

[マークアップツール]パレットの[タグとディスカッション]パネルで、以下の手順を実行します。

1.テキストを入力し、[平面図に配置]をクリックします。

2.タグを配置するモデルウィンドウ内をクリックします(1 つのマークアップ項目につき 1 つのタグ)。

タグテキストのスタイルは、現在のテキストツールの設定で定義します。

色は現在のマークアップスタイル(補正カラー)で定義します。

タグテキストは、テキストブロックとして編集できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/TagText.png 

タグを配置したら、[平面図で表示]ボタンを使用してタグの表示と非表示を切り替えます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/ShowOnPlanMarkup.png 

マークアップ項目へビューをアタッチ

[マークアップツール]パレットの[アタッチされたビュー]パネルで、[キャプチャ]ボタンをクリックして、現在のビューのスナップショットをマークアップ項目に追加します(1 項目につき1 つのアタッチされたビュー)。

平面図、断面/立面、3Dビュー、3Dドキュメント、ワークシート/詳細図、レイアウト、発行セット項目のいずれかのビュータイプをアタッチします。

 アタッチされるビューは単なるスクリーンショットではなく、カメラ位置や3D切断面が含まれます。

[ビューを適用]をクリックすると、同じカメラ位置を使用して対応するモデル表示に移動します(マークアップ項目の名前をダブルクリックしても同じ動作をします)。

ウィンドウ内で元のビューから移動していなければ、[ビューをリストア]をクリックすると元のビューに戻ります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/CaptureView.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/AttachedView.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/RestoreView.png

アタッチされているビューのプレビューをダブルクリックして、画像ウィンドウで開きます。

[削除]をクリックするとビューが削除され、マークアップ項目からそのスナップショットが削除されます。

注記:アタッチされたビューは、マークアップ項目をBCF形式でインポートまたはエクスポートするときに含まれます(「BIMコラボレーション形式(BCF)を使用したマークアップのエクスポート/インポート」を参照)。

コメントを追加

[コメントを追加]をクリックしてテキストウィンドウを開き、コメントを入力します。コメントスタイルはマークアップスタイルに対応します。コメントは読み取り専用です。

マークアップビューを開いた同僚はコメントを表示し、自分のコメントを追加できます。各マークアップ項目の関連する全てのコメントは、作成者として表示できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/AddCommentMarkup.png 

チームワークでのマークアップ使用の詳細については、「チームワークとプロジェクトのマークアップ」を参照してください。