要素を割り当て(チームワーク)

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

自分が所有する任意の要素を、別のユーザーから要求されなくてもそのユーザーに割り当てることができます。

要素を割り当てるには、要素を選択してコンテキストメニューまたは[チームワーク]メニューから、[選択要素を割り当て]コマンドを選択します。要素を割り当てるユーザーを選択してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/AssignMenu.png 

ダイアログボックスが表示されたらメッセージを追加して、[割り当て]をクリックして操作を完了します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/AssignDB.png 

受信者には、この割り当てに関するメッセージが自動的に通知されます。

割り当てる要素が更新状態でない場合は、変更内容を先にサーバーに送信するように要求されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/GrantSend.png 

クライアントマシンで更新状態になっていない要素が、割り当てられることがあります。この場合は、受信するまで新しく取得した要素を編集できません。これは要素の情報タグに表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/AfterReceive.png