ローカルチームワークデータを削除

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

チームワークプロジェクトとライブラリのローカルコピーを削除するには、ローカルデータ管理([チームワーク]→[プロジェクト]→[ローカルデータ管理])を使用します。これを行うと、当然、サーバーにまだ送信していない変更内容は失われます。

ローカルデータの削除は、確保が保持される点を除いては、プロジェクトの退出と同じです。再びそのプロジェクトで作業を行う場合、プロジェクトに再参加する必要があります。その結果、プロジェクトとライブラリのローカルコピーがダウンロードされます。

1.[チームワーク]→[プロジェクト]→[ローカルデータ管理]に移動します。

2.リストから削除するプロジェクトまたはライブラリを選択します。

3.ダイアログボックスの下部にある[削除]をクリックします。

4.選択したプロジェクトまたはライブラリのコピーがローカルデータフォルダから削除されます。

注記:オンラインのBIMcloudからプロジェクトのローカルデータを削除する場合、単にローカルコピーを削除するのではなく、プロジェクトを退出することをお勧めします。これはプロジェクトを退出すると確保も解放されるためです。

いずれの場合でも、ローカルコピーを削除するときは、確保も解放することをお勧めします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/080-collaboration/DeleteProject.png