手摺りを配置する:基本ポリライン入力

手摺り入力はポリライン入力と類似しており、手摺り基準線に沿ったノードとセグメントで構成されます。

1.ツールボックスまたは情報ボックスから、手摺りツールを有効にします。必要に応じて、お気に入りを選択してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Railingfavorites.png 

2.平面図または3Dウィンドウで、手摺り基準線を示すポリラインを描画します。1 回クリックするごとにノードが表示されます。

3.ダブルクリックして描画を終了します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/RailingPolyline.png  //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/RailingPolyline3D.png

連動手摺りを配置する」も参照してください。