セグメント設定(手摺りツール)

セグメントは、(ポリラインのセグメントと同様に)2つのノード間の手摺り部分です。

セグメントには、独自の設定として、レールパターンやセグメント高さなどがあります。

このページを使用して、全てのセグメントパラメータ(セグメント高さなど)と、パターン(各種レール、支柱、パネルで構成されます)を設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/RailingSegmentSettings.png 

このセクションのトピック

パターンエディタ(手摺りツールの設定)

セグメント設定(手摺りツールの設定ページ)

セグメントパターン設定(手摺りツールのパネル)