基本的なモルフ編集

モルフツールを使用して作業する場合、一般的には標準形状を配置してから、グラフィカルな編集操作により最終的な形状を作成します。

モルフ全体を選択するか、モルフのサブ要素の1つを選択します。

1つのサブ要素(面または辺)を使用すると、モルフをグラフィカルに編集できます。面または辺を移動すると、それに応じてその接続面および接続辺が全て移動します。

この操作を習得するには、 3D ウィンドウでペットパレットから各種編集オプションを使用してみてください。モルフの編集では、多くの場合、編集中の平面を任意の位置までリセットすることができます。

基本的なモルフ編集:プッシュ/プル

基本的なモルフ編集:突起

基本的なモルフ編集:追加

基本的なモルフ編集:チューブ

モルフの変換:面のカスタム設定

モルフ辺タイプ:ハード、非表示、ソフト

基本的なモルフ編集:モルフ辺のオフセット

基本的なモルフ編集:辺を湾曲

基本的なモルフ編集:モルフのサブ要素を移動

基本的なモルフ編集:モルフに頂点を追加

基本的なモルフ編集:モルフの隅切り/面取り

隅切りのカスタム解像度