3Dウィンドウでの半円柱カーテンウォールの作成

3Dウィンドウで、半円柱カーテンウォールをスラブに配置します。

1.半径と軸図形作成法と水平入力面法を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW_RadiusAxis.png 

2.スラブをクリックし、対応する水平入力面を配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/SlabFlatInput.png 

3.スラブの中心点を特定し、1回クリックします。半円柱の軸がこの点を通過します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW_Radius1.png 

4.マウスボタンを押したまま、カーソルをスラブの最終端まで移動します。

5.クリックして半円柱の半径を定義します。画面上で、簡単に構造を確認できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW_Radius2.png 

6.カーソルを移動して、押し出されるカーテンウォールの長さを定義します。

7.クリックしてカーテンウォールを完成させます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW_Radius3.png 

3Dで結果を確認します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW_Radius4.png