傾斜カーテンウォールの作成

1.カーテンウォールツールを有効にして、情報ボックスから図形作成法を選択します。

平面図で単一カーテンウォールを作成」も参照してください。

2.基準線を描画すると、太陽カーソルが表示されます。太陽カーソルでクリックすると、カーテンウォールの「外側」が定義されます。

3.[カーテンウォールを配置]ダイアログボックスで勾配を入力します。ここでは、 72度と入力します。この角度は、カーテンウォールの「内側」(太陽カーソルでクリックした側の反対側)で測定されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CW4_1.png 

4.クリックすると、傾斜カーテンウォールが配置されます。

5.3Dで表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/ViewSlanted.png 

配置したカーテンウォールの勾配を変更する場合、 3D ウィンドウではカーテンウォールの自由回転を実行できます。

カーテンウォールの自由回転」を参照してください。

あるいは、カーテンウォールを選択して、カーテンウォールの設定([形状と位置]パネル)の角度値を変更します。

壁の終端をカーテンウォールに接続して切り取る場合は、[壁をカーテンウォールに接合]機能を使用します。

例:側面壁に傾斜カーテンウォールを接続する」を参照してください。