モデル表示オプション(MVO)

モデル表示要素の表示と出力は、[ドキュメント]→[モデル表示]→[モデル表示オプション]でグローバルに設定できます。

モデル表示オプションは、プロジェクトを通して、組み立て要素および特定のGDLオブジェクトの画面上および出力表示に影響を与えます。

モデル表示オプションは各ビューに適用できます。保存されたモデル表示オプションセットは、ビュー設定の一部です。

モデル表示オプションは、3Dウィンドウの表示または出力には影響しません。

例外:

カーテンウォール、階段および手摺りのモデル表示オプション([詳細]、[スキーム]、[簡略])は、3D(編集モードを含む)でのこれらの要素の表示に影響します。

ドア、窓、天窓の開口線は、3Dと2Dの開口部に適用することもできます。

このセクションのトピック

モデル表示オプションの設定

モデル表示オプションセット