表現の上書きセット

表現の上書きセット(ビュー設定)は表現の上書きルールの集合で、モデル表示の要素に、特定の順序で適用されます。

現在のタブ/ウィンドウでどの表現の上書きセットが現在有効になっているかを確認するには:

クイックオプションバーまたはクイックオプションパレットを確認します。

[ドキュメント]→[表現の上書き]に移動します。現在有効な表現の上書きセットがこのリストでオンになっています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-2-views-virtual-building/GOMenu.png 

これらの設定を管理するには、[ドキュメント]→[表現の上書き]→[表現の上書きセット]の[表現の上書きセット]ダイアログボックスを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-2-views-virtual-building/GOCDefault.png 

ダイアログボックスの左側には、プロジェクトの定義済みの表現の上書きセットが表示されます。一番上の[上書きなし]はあらかじめ定義されたもので、編集できません。

[新規作成]をクリックすると、新しい表現の上書きセットを作成して、それにルールを割り当てることができます。

右側には表現の上書きセットの[名前]が表示されます。

下には、表現の上書きセットに含まれるルールが、要素に適用される順序で一覧表示されます。

必要に応じてルールを追加、削除、または順序を変更します。下記の「ルールの順序」を参照してください。

ルールを編集するには、以下のいずれかの方法で[表現の上書きルール]ダイアログボックスにアクセスします。

ルールをダブルクリックします。

ルールを選択してから、行の最後にある[ルールの編集]ボタンをクリックします。

ダイアログボックスの下部にある[ルールを編集]ボタンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-2-views-virtual-building/EditRule.png 

ルールの順序

表現の上書きセットのルールは、リストに表示されている順序で適用されます。この順序は重要です。というのは、要素によっては複数のルールが適用され、それらのルールが競合する場合があります(例:全てのしっくい壁は青で、耐火等級が30分の全要素は赤など)。このような場合、これらのルールの両方に適合する壁は、リストの上の方にあるルールの上書きを取得します。

競合しないルールは全て、要素に適用されることに注意してください。例えば、全要素が空白塗りつぶしで、全ての壁が赤いペンを使用する場合、両方のルールが全ての壁に適用されます。

各ルールの左にある上/下矢印を使用して、必要に応じてルールを新しい位置に移動します。

リノベーションフィルタによって適用されるルールはリストの最後にあり(最低優先度)、表現の上書きセット内での位置は変更できないことに注意してください。

表現の上書きセットを適用

表現の上書きセットを有効なタブ/ウィンドウに適用するには、以下のいずれかを実行します。

ウィンドウの下部にあるクイックオプションバーから[表現の上書きセット]ポップアップを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-2-views-virtual-building/OverrideCombination.png 

[表現の上書きセット]で、左側に一覧表示されている表現の上書きセットを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

[ドキュメント]→[表現の上書き]メニューから、表現の上書きセットを選択します。

ビュー設定と保存オプション(オーガナイザのプロジェクト一覧の下部)を使用します。

現在の表現の上書きセットがビューと一緒に保存されます。

表現の上書きセットをエクスポート/インポート

[エクスポート]をクリックすると、選択した表現の上書きセットが.xmlファイルとして保存先にエクスポートされます。

他のARCHICADプロジェクトでそれを使用するには、プロジェクトを開いて同じダイアログボックスで[インポート]をクリックし、表現の上書きセットとしてインポートする.xmlファイルを参照します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-2-views-virtual-building/GOCExport.png 

インポートされた表現の上書きセットと、それに含まれる全てのルールが、プロジェクトのものに結合されます。

インポートされたルールの名前は、プロジェクトにすでにあるルールの名前と同じです。

2つのルールの内容がまったく同じである場合は、複製されません。

2 つのルールの内容が異なる場合は、インポートされたルールがプロジェクトに結合され、その名前に新しい接尾文字が付加されます。