チームワークのホットリンクモジュールとXREF

注記:ARCHICAD 21 Soloバージョンでは使用できません。

必要なアクセス権利を所有し要素を確保していれば、チームワークでホットリンクを使用して、単独ユーザープロジェクトのように作業できます。

ホットリンクを配置

[ホットリンク/XREF – 管理]アクセス権利が必要です。

ホットリンクソースファイルの再リンク

[ホットリンク/XREF – 管理]アクセス権利が必要です。

[ホットリンクインスタンス]アクセス権利が必要です。

ホットリンクの更新

[ホットリンクインスタンス]アクセス権利が必要です。

ホットリンクソースファイルの更新

[ホットリンク/XREF – 管理]アクセス権利が必要です。

ホットリンクモジュールマネージャーを確保する方法

ホットリンクを更新すると、ホットリンクモジュールマネージャーがバックグラウンドで自動的に確保され、使用可能である場合、更新後に解放されます。

ホットリンクモジュールマネージャーを開いて([ファイル]→[外部参照]→[ホットリンクモジュールマネージャー])、[確保]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/05-collaboration/HotlinkSourcesReserved.png 

ホットリンクを更新すると、インスタンスの所有者に関係なく全てのモジュールインスタンスが更新されます。

ホットリンクモジュールマネージャーでホットリンクモジュールを変更、削除または再リンクすると、確保したホットリンクモジュールのインスタンスのみが影響を受けます(ホットリンクモジュールマネージャーがバックグラウンドで自動的に確保され、使用可能である場合、操作後に解放されます)。

XREFインスタンスの削除または置き換えにも同じことが言えます。

ホットリンクモジュールインスタンスまたはXREFインスタンスを確保する方法

ホットリンクモジュールインスタンスを配置すると、そのインスタンスは自動的に確保されます。

配置したホットリンクモジュールインスタンスやXREFインスタンスは、[チームワークパレット]のコマンドとコンテキストメニューにより、要素と同様に、他のユーザーが確保または要求することもできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/05-collaboration/ReserveHLInstance.png 

ホットリンクモジュールインスタンスやXREFインスタンスを確保するということは、移動や削除を行う権利を取得するということです。設定を修正し(向き/回転、マスターレイヤー、高さ、高度/フロアの値など)、異なるモジュールに置き換えることもできます。

新しいXREFのアタッチ

[ホットリンク/XREF – 管理]アクセス権利が必要です。

XREFマネージャを確保する必要があります。

既存のXREF参照のアタッチまたは修正

[XREF – インスタンス]アクセス権利が必要です。

チームワークでのホットリンクモジュールインスタンスの分解

チームワークのホットリンクモジュールには[解除]コマンドを使用できません。ただし、個々のホットリンクインスタンスを分解することができます。

1.平面図でホットリンクを選択します。

2.コンテキストメニュー、または[ファイル]→[外部参照]から、[ホットリンクを分解]コマンドを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/05-collaboration/ExplodeHotlink.png 

注記:[線/円弧に分解]コマンドを使用すると、モジュールの要素に追加された寸法が失われます。また、[ソリッド編集]接続も失われます。

チームワークプロジェクトからの再リンク

ホットリンクソースを再リンクする場合、再リンクする全てのホットリンクをまず確保する必要があります。確保できていない場合は、個々のホットリンクの確保を要求するダイアログボックスが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/05-collaboration/RelinkHotlinkFollowDialog.png 

[継続]:(ソースファイルの1つ以上のホットリンクがユーザーによって確保されていない場合にのみ使用可能です)このオプションを選択すると、ユーザーが確保したインスタンスのみが新しいソースに再リンクされます。ユーザーによって確保されていないホットリンクは、元のソースにリンクされたままです。

[全てのインスタンスを確保]:これを選択すると、ホットリンクモジュールマネージャーが閉じ、ホットリンクインスタンスが確保されます。このプロセスが完了したら、再びホットリンクマネージャーを開き、再リンクを開始します。

ヒント:ホットリンクモジュールマネージャーから再リンクを開始する前に、再リンクするホットリンクモジュールを確保します。